タイヤショップ ツーエルタイヤ ~広島県福山市~

ヤフーショッピング・ヤフオクに、タイヤを出品しています。

燃費が良くなるというエコタイヤとは何でしょうか? 本当に燃費がよくなるのでしょうか?

タイヤショップツーエルです!
高校野球が終わりました~~決勝は接戦でしたね男泣きを見てつられ泣きをする私💦高校野球が終わると夏が終わったなと感じますね❣
さて本日は・・・・低燃費タイヤは本当に燃費が良くなるんでしょうか?
エコタイヤ=よく転がるタイヤ
まず「エコタイヤ」という言葉について誤解をしている方がいるかもしれないので、念のために説明しておきますが、タイヤの製造工程や処分の時に、従来のタイヤより二酸化炭素の排出量が少ないだとか、有害物質が少ないだとかはほとんど関係ありません。各タイヤメーカーが燃費が良くなるということをウリにしているタイヤを「エコタイヤ」と呼んでいます。タイヤを交換することにより燃費がよくなれば、ガソリン使用量や二酸化炭素排出量などが少なくなり、結果的にエコになるので、エコタイヤと呼んでもあながち間違いではありません。
最近は、エコタイヤに抵抗があるのか、「低燃費タイヤ」と呼ぶことも多いです。
では、エコタイヤはどうして燃費が良くなるのでしょうか?
答えを先に言うと、エコタイヤというのは転がり抵抗を少なくしたタイヤで、普通のタイヤよりも少ないパワー(エネルギー)でタイヤが回るというわけです。
2010年1月以降から日本自動車タイヤ協会(JATMA)が、転がり抵抗とウエットグリップ性能をグレーディングシステム(等級制度)に基づく表示を開始しました。
f:id:ll2kokusai:20190825131347j:plain

これにより、各メーカー間のエコタイヤの比較がわかりやすくなりました。注意しないといけないのが、同じエコタイヤでもタイヤサイズが違うと転がり抵抗が違ったりすることがあるので、タイヤメーカーのWebなどをよく確認しましょう。
転がり抵抗とは

「転がり抵抗」とは、タイヤの変形や路面との摩擦で生じるエネルギー損失のことです。
転がり抵抗というのは一定速度で走っているときの走行抵抗から、空気抵抗を引いたものを指します。走行抵抗を低くすることができれば、クルマの性能を高めることができるだけでなく、燃費も良くなります。空気抵抗はボディのデザインなどに起因しますが、転がり抵抗は機械的なロスということになります。
スポーツタイヤというのはグリップ力をよくするために、標準的なタイヤよりも溝が少なく、路面に吸い付きやすいような作りになっています。グリップがいい反面、転がり抵抗は悪いタイヤとなります。
f:id:ll2kokusai:20190825131331j:plain
転がり抵抗が少ないと、少ないエネルギーでここまで車が前に進みやすくなります。
よく聞かれます低燃費タイヤだと燃費が良くなるのかと・・・・
エコタイヤを履くと燃費がどれだけ向上するのか?
スポーツタイヤ 普通のタイヤ 低燃費タイヤ
と3つを比べると スポーツタイヤはグリップ力がいい変わりに燃費を犠牲にしているので、あえて比較対象にしませんが、標準的なタイヤとエコタイヤを比べると、当然低燃費タイヤの方が燃費がいいです。
この程度の燃費向上率では積極的に低燃費タイヤに交換する必要はありません。現在、標準的なタイヤを装着していて、その交換時期が来たときに、「少しでも燃費がよくなれば・・・」という気持ちで購入するのがベストでしょう。
タイヤは代々進化していくので、未来のエコタイヤはもう少し燃費向上するものになるといいですね。
転がり抵抗は抜群に良くなっている。しかし、それが燃費向上には少ししか役立っていない。タイヤだけで燃費向上させるのはそれだけ難しいということです。
コーナーリング性能や、ブレーキング性能は標準的なタイヤと遜色がなさそうなので、一般的なドライバーであれば問題ないでしょう。
静粛性についても標準的なタイヤとほとんど変わりはないでしょう。
低燃費タイヤのメリット・デメリット
メリット
・燃費性能が向上する
低燃費タイヤというぐらいですから、これは当然のメリットですね。いわゆるノーマルタイヤと比較した場合、5%ほどの燃費向上が期待できます。この数値、少ないように感じるかもしれませんが、例えば平均燃費が10km/Lのスポーツセダンに乗っているとしたら、さらに500m走行できるということです。また、フィットやアクアなど平均20km/L以上の車種なら、1km以上走れる計算になります。新品の低燃費タイヤを装着してから、交換するまで3万〜4万km走ると考えると、大きな差になります。
・ウエット時のグリップがよくなる
ウエットグリップ性能が高い低燃費タイヤを選べば、濡れた路面でのグリップ力もアップします。タイヤにウエットグリップ力があると、滑りやすい路面でも、タイヤがしっかりと地面に食いつくので、横滑りなどによる事故も防ぐことができるというわけです。
デメリット
・価格が高い
低燃費タイヤは、ノーマルタイヤに比べて販売価格が高いです。ノーマルタイヤが4本セット4万円で販売されているとすると、低燃費タイヤは4本セットで5万円になることもしばしばです。価格が高い分、燃費向上で元を取ると考えればよいと思います。
・低燃費タイヤは万能ではない
低燃費タイヤの特長でもある、「転がり抵抗係数」と「ウエットグリップ性能」は、両立することはできません。転がり抵抗係数が少なければ、タイヤと路面の摩擦が少なくなるので燃費は向上しますが、路面への食いつきをよくするグリップ力は低下します。同様に、ウエットグリップ性能が高いほど摩擦力が大きくなり、燃費に悪影響が出やすいというデメリットも。転がり抵抗係数の最高値「AAA」と、ウエットグリップ性能の最高値「a」は、両立できません。つまり、燃費とグリップのどちらを重視するかで、タイヤ選びも変わってくるということです。
普通のタイヤでも正しいマネジメントで燃費が変わる
とはいえ、低燃費タイヤさえ履けば、燃費が向上するというわけでもなく、ノーマルタイヤであっても、正しい走り方やメンテナンスによって、十分燃費はよくなるものです。例えば、急発進は燃費を悪化させるので、発進時は優しくアクセルを踏み、徐々に加速することが大切です。また、平坦な道を走る時は加速や減速を繰り返さないこと。余計な燃料を消費するので、燃費によくありません。また、タイヤはすり減る前に新しいものに交換しましょう。適切な空気圧で効率のよい運転を心がけると、燃費も走行性能も向上します。低燃費タイヤでなく普通タイヤでも、転がり抵抗の少ないタイヤを選べば、燃費もよくなりますね。ただ、前述の通りグリップ性能とも比較し、ご自身の運転のタイプに合わせたタイヤを選ぶのが良いかと思います。

タイヤご購入はこちらより
ll-international-trade.com

タイヤショップツーエル
〒721-0957
広島県福山市箕島町5816-221
TEL:084-961-3766 FAX:084-961-3767
mail:ll2@llkokusai.com
営業時間:9~18時
定休日:水曜日

〒721-0957 広島県福山市箕島町5816-221
Tel. 084-961-3766

株式会社 ツーエル国際貿易