タイヤショップ ツーエルタイヤ ~広島県福山市~

ヤフーショッピング・ヤフオクに、タイヤを出品しています。

ヘッドレストの必要性

タイヤショップツーエルです。
真夏のような暑さが続きますね💦梅雨はどこに行ったのか・・・?
6月でこんなに暑かったら8月は想像もしたくないくらい暑いような気がします😨

以前、ヘッドレストが邪魔になり外していた時期がありました(笑)全部外したんです。
そして、警察官に付けていないと違反ですよ?!と注意されたことがありまた😅
え?!と思ったヤング時代👻
今となっては何やってんだかと思いますが。
さて本日は・・・
ヘッドレストの必要性

車のヘッドレスは位置を調整しなくても運転に直接支障をきたすようなものではありませんが運転を楽にするものでもありません。
その真価は、いざという時に、適切な位置に調整していて初めて発揮されます。
追突された時のけがは9割が首
レンタカーなどを利用した際、ミラーやシートの前後などは調節しても、ヘッドレストまではあまり気が回らないかもしれません。自分の車での調整したことがなかったです😨
シート上部の、頭をもたせかける部分のことですが、多少合わずとも運転に直接支障をきたすようなものでもありません。ともすると、邪魔に感じることもあるのではないでしょうか。
しかし実はこのヘッドレスト、法律で設置することが定められています。道路運送車両の保安基準22条の4において、自動車は運転席およびこれと並列の座席(助手席など)に頭部後傾抑止装置、すなわちヘッドレストを備えなければならないという記述があります。効果を発揮するのは、追突されたり衝突したりといった事故の時です。
激しい追突を受けた時、シートの背もたれに守られている体の部分は、車体とともに瞬時に前方に押し出されます。でも、首の後ろに支えるものがなかったら・・・。首だけは置いてけぼりで、激しく後ろに持って行かれます。
ヘッドレストは、これを防止するためにあるんです。決して居眠り用の「枕」じゃありません(笑)。
ただ、せっかくのヘッドレストも、ちゃんと高さを合わせておかないと、いざという時に効果を発揮できないんです。正しい高さは、ヘッドレストの中心が耳の高さに来るあたりです。ヘッドレストを一番下にしたままだと、これよりはるかに下になってしまうことがあります。
特にシートバックの高さが短めなクルマ(軽自動車やミニバンの2列目以降など)は、注意が必要です。
激しい追突を食らうと、視界の両側にヘッドレストが見えるほど、頭がヘッドレストにメリ込みます。それほどの衝撃なのだということを忘れずに。

やはりヘッドレストは大事なんですね~~~😖因みに、ヘッドレスではなくヘッドレストだそうです(笑)

梅雨入りの前にはタイヤ交換をオススメ致します😆
タイヤ購入はこちらより
ll-international-trade.com


タイヤショップツーエル
〒721-0957
広島県福山市箕島町5816-221
TEL:084-961-3766 FAX:084-961-3767
mail:ll2@llkokusai.com
営業時間:9~18時
定休日:水曜日

〒721-0957 広島県福山市箕島町5816-221
Tel. 084-961-3766

株式会社 ツーエル国際貿易