タイヤショップ ツーエルタイヤ ~広島県福山市~

ヤフーショッピング・ヤフオクに、タイヤを出品しています。

狭い道を安全に走るコツ

タイヤショップツーエルです。
ドリフト天国に掲載されました!
f:id:ll2kokusai:20190620174708j:plain
f:id:ll2kokusai:20190620174726j:plain
以前、備北ハイランドでの「S・S・D」にて取材された時の記事です🤭
RYDANZです!!ちょっと英語のスペルが間違ってたのが残念でしたが・・・😨
多くの方にレイダンタイヤを知ってほしいですね🙌
ちなみに、写真の後ろには骨と化したレイズくんもいらっしゃいます🤩
本屋さんへ立ち寄る機会がありましたら是非ご覧ください🎊

さて、本日は狭い道を安全に走るコツ
いつも広くて見通しのいい道を走るわけではありません。センターラインのない道路、すれ違うのにギリギリの幅しかない道路を通らなくてはならないことも多いでしょう。慣れた人でも、そういう場所では障害物に気づかず、ボディーの側面やホイールをこすって傷つけてしまうケースがよくあります。
狭い道でも、自分のクルマの大きさと位置をしっかりつかんでいれば怖くありません。すれ違いでもゆとりを持って走るためのコツをご紹介します。
運転席からの見え方を参考に、自分のクルマの車幅をつかむ
何より大切なのは、自分が乗っているクルマの車幅感をつかむこと。乗用車の車幅は1.7mから1.8mぐらいが多いのですが、数字ではよくわかりません。自分のクルマと道路の関係を知るには、運転席からの見え方を正確に覚える必要があります。
例えば一般的な右ハンドル車の場合、かつ運転席から道路の白線がボンネットの中心を通るように見えたとき、左のタイヤはその白線の上に乗っています。右のタイヤはアクセルペダルの延長線上にありますから、自分の右足の下にあると考えてください。
実際の道では、白線があるとは限りません。側溝なども目印として使えますので、臨機応変に対応しましょう。
機会があれば、駐車場などの広い場所や、すいた道の路肩などで、運転席からの見え方を確認してみてはいかがでしょうか。
混雑する道は徐行が基本、障害物を避けたらクルマは道に平行に
夕方の商店街などでは多くの買い物客が歩き、自転車も通行しています。商品が店の前に置かれていることもあり、また子供の飛び出しにも気をつけなければなりません。ベテランドライバーでも神経を使います。
こういう場所を通る場合は、歩くようなスピードでの徐行が基本。「危ないかも」と思ったら、止まって歩行者や自転車が行き過ぎるのを待ちましょう。
また、電柱などを避ける時は無理にギリギリを狙わないように
対向車とすれ違う時は確実に左に寄せ、場合によってはミラーをたたむ
対向車とすれ違う時は、なるべく道幅が広い場所を選び、確実に左側にクルマを寄せましょう。左側の感覚をしっかりつかみ、右側はぶつからないよう目で見ながら進みます。ギリギリの幅しか空いていない時は、ドアミラーをたたみましょう。対向車もドアミラーをたためば、10cm以上の余裕が生まれます。
ここでも徐行するのは当然ですが、場合によっては停車して相手が通り過ぎるのを待ちましょう。止まっていれば、こすってしまう危険性も減ります。
こうしたすれ違いも、慎重な運転を心がければ大丈夫です。狭い道での運転に自信が持てれば、ドライブがもっと楽しくなりますよ!
ワンポイントアドバイス
障害物は運転席からは見えない場所にも。必要な場合は降りて確認しよう
子供用の自転車や三輪車、鉢植え、ゴミの収集箱など、背の低い障害物は運転席から見えない場合があります。また、思わぬ場所に縁石があってホイールをこすってしまうことも。周りの状況がよくわからない場合は、同乗者に降りて見てもらうか、自分が降りて周囲を確かめてみましょう。
ちなみに、縁石等で擦った場合、ホイール以外にもタイヤに傷が入っていないか確認をしておきましょう❣
タイヤご購入はこちらより
https://ll-international-trade.com/shop/

タイヤショップツーエル
〒721-0957
広島県福山市箕島町5816-221
TEL:084-961-3766 FAX:084-961-3767
mail:ll2@llkokusai.com
営業時間:9~18時
定休日:水曜日

ハンドルがロックされるってどうして?

タイヤショップツーエルです。
先週は雨が降ったり寒くなったりと変な天気でしたね!
風邪を引かないように気を付けましょう(^^)/
さて本日は・・・ハンドルロックについて
この前、うちの若い子がエンジンがかかりません!!!と・・・ハンドルロックがかかっていてキーが回らなかったみたいですwww
f:id:ll2kokusai:20190617144821j:plain

盗難防止のため、ハンドルを回すことができないようにする機能をハンドルロック(ステアリングロック)といいます。
このハンドルロックの機能は、エンジンを切り、キーを抜いた状態でハンドルを回そうとすると、窃盗など異常なことが行われているのではないかと想定し、強制的に作動します。(「ガチッ」という音が鳴り、ハンドルが動かなくなります)
駐車場でクルマを止めて、降りてみたら、タイヤの切り角がまっすぐになっていない時に、ちょっと、タイヤの向きを直そうと思って、エンジンをかけずにハンドルを回そうとして、うっかりハンドルがロックされてしまうということも。
ハンドルロックがかかってしまうと、ハンドルが動かないだけでなく、キーを差し込んでエンジンをかけようとしても、キーすら回らなくなってしまうので要注意です。
実は、多くの自動車は盗難を防ぐためとして、キーを差し込まずにハンドルを回すとロックがかかる仕組みとなっています。このとき、キーを回すこともできなくなるため、簡単に盗まれることが少なくなります。ちなみに、2017年度の自動車の盗難被害は1万213件となっており、前年度より12.4%減少しました。もし、この機能が装備されていなければ、盗難被害が更に多くなっていることを考えると、普段は意識しませんが非常にありがたいですよね。
それでは、ハンドルロックがかかってしまった時の解除方法をご説明します。

ハンドルロック(ステアリングロック)の解除方法
ハンドルロックがかかり、キーが回せないときは、あわてずにハンドルを左右どちらかに回しながら、キーを回します。すると、キーが回ると同時にハンドルロックも解除されます。ポイントはハンドルとキーを同時に回すことです。また、右回しで解除しやすかったり、左回しで解除しやすかったりするので、両方試してみる必要があります。
f:id:ll2kokusai:20190617144834j:plain
では、最近多くなってきたスマートエントリー&スタートシステム​のクルマの場合はどうしたらいいのでしょうか?スマートエントリー&スタートシステムを採用しているクルマの場合は、シフトレバーがPの位置にあることを確認して(オートマチック車)、ハンドルを左右に動かしながら、エンジンスタートボタンを押すことで解除できます。

通常、ハンドルロックならばキーさえあれば簡単に動かすことができますが、自動車によってはうまくいかないケースがあります。まず、車によってはキーの差し込み方やハンドルの回し方にクセがあり、一回では解除されません。鍵の差し込みを浅くしたり、ハンドルを回す方向を逆にしたりしてみましょう。また、差し込むタイプじゃないならば、電池を交換してみるとすんなりいくケースも多いです。電池切れは単純なミスですが、意外と気付きにくい盲点です。プッシュスタート式の場合はそもそも手元にキーが無ければ車は動かないので、普通に動かすと自動的にロックが解除される仕組みであることも多いです。

自動車はキーが無い状態で動かそうとするとハンドルがロックされ、キーも回らなくなります。ただし、キーが手元にあれば簡単に解除することができるため、焦る必要はありません。自動車によっては一回でうまく解除できない場合もあり、まずは自分でできることを何度も試してみましょう。また、キーやバッテリーが原因の可能性もあり、どうしても解除できない場合は最終的に業者に連絡することになります。古い車にはハンドルロック機能が付いていないため、盗難被害に対しては自分で対策しなければなりませんのでご注意を!!

さて8月より国内メーカーのタイヤが値上がりすると噂を聞きました!!
早めのタイヤご購入をオススメ致します( ゚Д゚)
タイヤご購入はこちらよりhttps://ll-international-trade.com/shop/


タイヤショップツーエル
〒721-0957
広島県福山市箕島町5816-221
TEL:084-961-3766 FAX:084-961-3767
mail:ll2@llkokusai.com
営業時間:9~18時
定休日:水曜日

ヘッドレストの必要性

タイヤショップツーエルです。
真夏のような暑さが続きますね💦梅雨はどこに行ったのか・・・?
6月でこんなに暑かったら8月は想像もしたくないくらい暑いような気がします😨

以前、ヘッドレストが邪魔になり外していた時期がありました(笑)全部外したんです。
そして、警察官に付けていないと違反ですよ?!と注意されたことがありまた😅
え?!と思ったヤング時代👻
今となっては何やってんだかと思いますが。
さて本日は・・・
ヘッドレストの必要性

車のヘッドレスは位置を調整しなくても運転に直接支障をきたすようなものではありませんが運転を楽にするものでもありません。
その真価は、いざという時に、適切な位置に調整していて初めて発揮されます。
追突された時のけがは9割が首
レンタカーなどを利用した際、ミラーやシートの前後などは調節しても、ヘッドレストまではあまり気が回らないかもしれません。自分の車での調整したことがなかったです😨
シート上部の、頭をもたせかける部分のことですが、多少合わずとも運転に直接支障をきたすようなものでもありません。ともすると、邪魔に感じることもあるのではないでしょうか。
しかし実はこのヘッドレスト、法律で設置することが定められています。道路運送車両の保安基準22条の4において、自動車は運転席およびこれと並列の座席(助手席など)に頭部後傾抑止装置、すなわちヘッドレストを備えなければならないという記述があります。効果を発揮するのは、追突されたり衝突したりといった事故の時です。
激しい追突を受けた時、シートの背もたれに守られている体の部分は、車体とともに瞬時に前方に押し出されます。でも、首の後ろに支えるものがなかったら・・・。首だけは置いてけぼりで、激しく後ろに持って行かれます。
ヘッドレストは、これを防止するためにあるんです。決して居眠り用の「枕」じゃありません(笑)。
ただ、せっかくのヘッドレストも、ちゃんと高さを合わせておかないと、いざという時に効果を発揮できないんです。正しい高さは、ヘッドレストの中心が耳の高さに来るあたりです。ヘッドレストを一番下にしたままだと、これよりはるかに下になってしまうことがあります。
特にシートバックの高さが短めなクルマ(軽自動車やミニバンの2列目以降など)は、注意が必要です。
激しい追突を食らうと、視界の両側にヘッドレストが見えるほど、頭がヘッドレストにメリ込みます。それほどの衝撃なのだということを忘れずに。

やはりヘッドレストは大事なんですね~~~😖因みに、ヘッドレスではなくヘッドレストだそうです(笑)

梅雨入りの前にはタイヤ交換をオススメ致します😆
タイヤ購入はこちらより
ll-international-trade.com


タイヤショップツーエル
〒721-0957
広島県福山市箕島町5816-221
TEL:084-961-3766 FAX:084-961-3767
mail:ll2@llkokusai.com
営業時間:9~18時
定休日:水曜日

ビックキャリパーとは

こんにちは!タイヤショップツーエルです。
暑い日が続いています。今日は鞆の浦の花火大会🤩です‼一番早くに行われるのでこの時期になると、そろそろ夏に入るなと実感します😆
さて本日は、ビックキャリパーについて
社長は「ビックリキャリパー」とよく言い間違えますwww確かに似ているけれども・・・😅
キャリパー(caliper)とは、ディスクブレーキを構成する部品で主要部分となるものである。ブレーキパッドをディスクローターへと押さえつける役割を担っている。ブレーキキャリパーとも呼びます。
f:id:ll2kokusai:20190525165033p:plain

キャリパーは「ディスクローター」にまたがるような形で取り付けられた、鞍のような形状をしており「シリンダー」「ピストン」「ブレーキパッド」が内蔵されているんです。
f:id:ll2kokusai:20190525165042j:plain
最近のハイパワー車にはブレンボ装着など、大きなブレーキユニットが装備されている場合があります。このような大きなブレーキを装着している物を、ビックリキャリパーと言います。
f:id:ll2kokusai:20190525165122j:plain
写真のようにビックキャリパーの場合ブレーキにホイールが干渉しないような特殊な設定のホイールを装着しなければなりません。
このようなホイールを一般的には「HIディスク」、通常のディスクを「ノーマルディスク」、又は「スタンダードディスク」、リムを稼ぐ為に逃がしを極力省いた「ローディスク」と呼びます。
また、最近の車は、ハイパワーでなくとも大型のブレーキを装備している事があります。ブレンボなどとは違いますが、ブレーキのブラケット(ステーと言うか取付金具の部分)が大きく張り出している車も見受けられるので、要注意車種は装着の可否、つまりブレーキに干渉しないかを確認する必要があります。
自動車に合ったホイールを選びましょう🚕
タイヤご購入はこちらより
福山市のタイヤショップツーエル | 新品・中古タイヤ・ホイールの販売

タイヤショップツーエル
〒721-0957
広島県福山市箕島町5816-221
TEL:084-961-3766 FAX:084-961-3767
mail:ll2@llkokusai.com
営業時間:9~18時
定休日:水曜日

レクサスのミニバン、LM300h

タイヤショップツーエルです。
季節の変わり目ということで、看板犬レイズくんも毛の抜け替わりの時期・・・今日は天気も良かったのでブラッシング・・・
かなり抜けますwwwAmazoでポチッとした手袋いいです😊ブラシはおもちゃと勘違いして噛まれてボロボロになったので💦
そういえば、レイズくんの嫁さんが妊娠しました❣楽しみ楽しみ😍パパになるレイズ🤭
昨日スマホを見てると・・・
レクサスのミニバンが発売予定とか・・・?!
早速調べてみました🕺
レクサスは2019年4月16日から開幕した上海国際自動車ショーで、新型高級ミニバン『LM300h』を世界初披露しました。
予想を上回る超豪華な内装にびっくりですよ!
f:id:ll2kokusai:20190523123621j:plain
フロントマスクには、お馴染みのアローヘッド型ポジションランプやスピンドルグリル。もはや見慣れた顔ということもありますが、違和感ゼロでミニバンに落とし込んでいます。
サイドは、基本アル/ヴェルにそっくり。
気になる内装!!
f:id:ll2kokusai:20190523123626j:plain
f:id:ll2kokusai:20190523123634j:plain
アルファード“ロイヤルラウンジ”のように、フロント席とリヤ席との間をフルパーテーションで間仕切り。せっかくのミニバンなのに2列シート4人乗りの超VIP仕様です。
アルファード“ロイヤルラウンジ”はお客様でいましたが内装はもはや、車ではない!?と思うくらい後部座席に乗る人がリラックスできる空間でした🙌
この写真を見て第一声・・・テレビでかっか!!!
これはもはや、家ですねwwwこんなの、車から降りたくなくなります😅
パーテーションには26インチの大型ディスプレイを内蔵。ワインクーラーも標準装備予定。また、パーテーションの内部にスチール材を使用していて、ロールバー並みの強度があるとのこと。ボディ剛性の向上は要人を運ぶショーファードリブンカーにとって重要です。
ワインクーラーなんて、一般人は車でワインなんか飲みませんねよ😨
パーティション上部のガラスは液晶シャッターになっていて、クリアとスモークを切り替え可能。さらに電動で昇降させて前席とコミュニケーションをとることもできます。アナログ時計も付いてます。
後席はスライト機構を取り入れず、肘掛け部分もろともフロアに固定。不快な振動をおさえます。また、シート内部には粘着性の強い低反発ウレタンを採用して極上の座り心地を提供。
気になる排気量
2.5Lハイブリッド[LM300h]
3.5Lガソリン[LM350]
の2本立てとなります。

気になるお値段!
参考対象として、アルファード/ヴェルファイアのロイヤルラウンジ(LMと同じ4人乗り仕様)の価格が1530万5760円~1577万9880円です。
レクサス版はそれを超えるオモテナシ装備なので、国内価格は少なくとも2000万クラスになるでしょう。中国では3000万円ほどになるとか。
家買えちゃいます😂
日本発売はある?
現時点で国内導入は予定していないとのこと。しかし、ミニバンの需要が高い日本、ましてや本国ですので是非とも販売してほしいです。
実際、この記事にアクセスしてくれる方が非常に多く、注目度の高さを実感しています。3列シートモデルを設定して日本でも展開してほしいです。
当初は「発売予定なし」と言っていても、後から何食わぬ顔で発売するケースはメーカー問わず沢山ありますからね。10月の東京モーターショーで日本仕様をサプライズ公開しないかなあ。期待を持ちつつ動向を見守りましょう。
なお、中国での発売時期は年内または年明けを予定しています。
リムジンのミニバン版なようです。一度は乗ってみたいです🤩

タイヤご購入はこちらより
https://ll-international-trade.com/shop/

タイヤショップツーエル
〒721-0957
広島県福山市箕島町5816-221
TEL:084-961-3766 FAX:084-961-3767
mail:ll2@llkokusai.com
営業時間:9~18時
定休日:水曜日


〒721-0957 広島県福山市箕島町5816-221
Tel. 084-961-3766

株式会社 ツーエル国際貿易